サーバ証明書の切り替えによる影響について

あじさいネットでは、通信内容を暗号化して第三者から盗み見られないようにすることで施設予約のホームページの安全性を高めています。
通信の暗号化にあたっては、「サーバ証明書」というものを使用していますが、その暗号化アルゴリズムについて、現在広く使用されている「SHA-1」方式から、より安全性の高い「SHA-2」方式へ移行することが世界的に進められています。

その為、あじさいネットにおきましても、平成28年3月15日に施設予約のホームページで使用する「サーバ証明書」を「SHA-2」方式へと移行しております。

これにより、「SHA-2」方式に対応していない一部の携帯電話からは、施設予約のホームページがご利用いただけなくなります。


ご利用の皆様にはご不便をおかけいたしますが、今後とも安心してご利用いただくためのセキュリティ対応となっておりますので、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。


○対象端末
平成27年7月に総務省から案内があり、各携帯会社からも対象機種とその対応について発表されております。詳しくは以下よりご確認ください。

 

■ 総務省「サーバ証明書の切り替えによる影響について」 

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/enduser/security01/12.html
 

■ NTTドコモ「サーバ証明書の切り替えによるドコモ ケータイへの影響について」

https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/pages/150715_00.html

 

■ KDDI「auケータイをご利用のお客さまへ、サーバ証明書切り替えによる影響について」   

http://www.kddi.com/important-news/20150715/

 

■ Softbank「SoftBank 3G(携帯電話)をご利用のお客さまへ サーバ証明書切り替えによる影響のご案内」

http://www.softbank.jp/mobile/info/personal/news/support/20150715a/